ico-hanab.gif和泉市手をつなぐ親の会のトップページ

9.お役立ち情報の最近のブログ記事

大阪府からのご案内

大阪府では、障がいのある表現者やそばにいる人たちが、"心震える"ものを選りすぐり、作品とその背景にあるものを展示するアート企画展「about me」を開催いたしますので、お知らせします。

あわせて、展覧会の設営作業が終了した直後の展覧会場でアート専門家等を迎え、ビッグ・アイ アーツセミナーも開催します。
 
【企画展「about me 3~"わたし"を知って~stories」】
 
日時:2月1日(土曜日)から2月3日(月曜日)まで
         午前10時から午後9時まで(最終日は午後3時まで)
 
会場:ディアモール大阪 多目的空間 DiA ROOM
          (大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街5号)

aboume3.jpg
   

書籍、新聞記事のご案内

【書籍】

藤澤 和子 編著
樹村房

著者名:【監修】秋田喜代美 
    【編著】東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター
出版社:中央法規出版


【新聞】

記者が振り返る2019年 平成から令和へ

共生とは ~ やまゆり園事件から
思いはある 伝えられなかっただけ
仕事や暮らし 支えられてのぞみを実現
「命に序列はない」様々な出会いから気づく
福島智さん(57)被告と面会した全盲ろうの東大教授

障がい者虐待の対応状況や取組等にいて各発表

大阪府
令和2年度 国の施策・予算に関する最重点提案・要望 政府予算案


平成30年度大阪府内における障がい者虐待の対応状況と大阪府の取組について



平成30年度都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)について公表します。

 
 (1)平成30年度都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)(PDF:125KB)
 (2)【参考資料1】障害者虐待防止法の概要(PDF:113KB)
 (3)【参考資料2】障害者虐待対応状況調査 経年グラフ(PDF:59KB)
 (4)【参考資料3】平成30年度 障害者虐待対応状況調査〈養護者による虐待〉(PDF:214KB)
 (5)【参考資料4】平成30年度 障害者虐待対応状況調査〈障害者福祉施設従事者等による虐待〉(PDF:383KB)
 (6)【参考資料5】平成30年度 障害者虐待防止法対応状況調査報告書(PDF:455KB)
 ※「平成30年度使用者よる障害者虐待の状況等」については、令和元年8月28日に公表されています。

(介護ロボットひょうごKOBEフォーラム 同時開催)

日時:1月28日(火)10:00~16:00
場所:神戸サンボ―ホール 2階 展示場

 ■福祉用具・介護ロボットメーカー60社(予定)による特別展示会
 ■ノーリフティングケア実践報告会
 ■介護ロボットひょうごKOBEフォーラム
 (厚生労働省 介護ロボットの普及拠点事業)
 
 *ノーリフティングケア実践報告会、介護ロボットひょうごKOBEフォーラムは 
  事前のお申し込みをお願い致します。

詳しくは福祉のまちづくり研究所のホームページをごらんください。


大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンター市民啓発事業

日時:1月25日(土曜日) 14時から16時
場所:大阪市立阿倍野区民センター 小ホール

講師:社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会 地域福祉課主査
   あんしんさぽーと相談員 吉本 奈津江 氏・浜田 美和 氏

大阪市では、障がいや障がいのある方々に対する理解を深めるための取組を進め、障がいの有無にかかわらず、地域で安心して暮らし続けられる「共生社会」の実現に積極的に取り組んでいます。

本講座では、認知症や知的障がい、精神障がい等により判断能力が不十分な方が、安心して地域で生活が送れるよう、福祉サービスの利用や日常的な金銭管理をお手伝いする「あんしんさぽーと事業(日常生活自立支援事業)」を取り上げ、事業の概要や「あんしんさぽーと」を利用して地域で生活されている方の実例等をご紹介し、だれもが住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らせる取組みについて理解を深めていただきます。


映画 『おいしい家族』と、わたしの家族

大阪府からのお知らせです。
2019年度特別養子縁組啓発プログラム-大阪府養子縁組里親支援機関事業-

日時:2月1日(土曜日) 午後1時~午後4時
場所:八尾市文化会館プリズムホール(小ホール)
   近鉄八尾駅下車、中央北出口を出て右へ200m

内容:第1部 映画「おいしい家族」上映
    第2部 トーク 
    出演者:映画監督ふくだももこさんと養母さん
       コーディネーター:岩崎 美枝子(公益社団法人家庭養護促進協会理事)
  ※終了後、個別里親相談会を実施します。

定員: 300名

発達障がい児者シンポジウム

社会福祉法人ポポロの会からのお知らせです。

発達障がい児者シンポジウム
発達障害児のこころとからだの成長を考える

日時:1月26日(日)13:30~16:00
場所:八尾市文化会館プリズムホール4階

詳しくはチラシをごらんください。

社会福祉法人ポポロの会 法人事務局
 TEL 072-640-3321 ホームページ

「だれもが自由に働き暮らせるまちを」
福祉は誰のためにあるのか~すべての人が生きやすい社会をめざして

日時:1月13日(祝・月)14時~16時(13時半開場)
場所:富田林市市民会館中ホール

講師:藤田孝典さん(NPOほっとぷらす代表理事)
 「闘わなければ社会は壊れる〈対決と創造の労働・福祉運動論〉」
 「福祉は誰のためにーソーシャルワークの未来図」、「下流老人」等、著書多数。

参加費:無料
連絡先:自律センターつじやま電話 0721-40-1511

社会福祉法人なにわの里からのお知らせ

『自閉症の方の物の見方・生き方 ~独学の達人~ と実践紹介』
篁一誠先生と角田みすゞさんを講師にお迎えして、オープンセミナーを開催します!

日時:1月10日(金)9:30~12:30
場所:柏原市立市民プラザ 大会議室 6階
定員:70名

自閉症の方々に53年寄り添ってこられた篁先生と、自閉症の末っ子とそのごきょうだいを育てたお母さんであり、支援者でもある角田さんが、自閉症の方の物の見方や「人から教わって学ぶことの大切さ」、実践されてきたことについてご講演下さいます。
ぜひ、お申し込みください!!

お申し込み・お問い合わせ
 なにわの里地域相談支援室 電話:072-978-2202
  
詳しくはチラシをごらんください。

〔ペアレント・トレーニング ご紹介〕

1月~3月にかけて、発達に偏りのあるお子さんを育てておられる保護者の方々向けに「ペアレント・トレーニング」を開催致します(共催:関西福祉科学大学・関西女子短期大学)。
 保護者の方々が子どもとのより良い関わり方を学んだり、日常の困り事を共有したり、といったプログラムになっています。
 主に、柏原市にお住まいの方で、発達に偏りのあるお子さん(年齢は問いません)の子育てにお悩みを持つお母さんが対象となります。全4回シリーズで、全ての会に参加して頂ければと思っています。
 (定員8名とさせて頂いています)。

【日程】
 第1回:1月21日(火)
 第2回:2月4日(火)
 第3回:2月18日(火)
 第4回:3月3日(火)
 いずれも時間は10:00~12:00

【場所】
 関西女子短期大学 (柏原市旭ヶ丘3-11-1)

詳しくはチラシをごらんください。
パラリンピックは障がいのある方を対象とした世界最高峰のスポーツ大会です。
この大会の開催をきっかけとして障がいの有無に関わらずお互いを尊重し合える共生社会の実現を目指しています。
障がいなど、生活上ご自身で何らかの制約があると認識されているパフォーマーの活躍する舞台の拡大を企図すると共に、パラリンピック後もレガシーとして後世に残していくため、東京2020パラリンピック競技大会の開会式・閉会式に出演するキャストのオーディション(書類・動画審査及び面接審査)を実施します。

オーディション募集  締切 2020年1月10日

1.リーディングキャスト 若干名
2.オリジナルキャスト 20名程度
3.マスキャスト 400名程度
(集団群舞のパートでパフォーマンスをしていただくキャスト)

書類選考の後、面接やリハーサルは東京都内で実施されます。

月別情報

PDFファイルの閲覧について

添付ファイルをごらんになるには、専用のソフトウェアが必要なページがあります。
ご利用の際には下のバナーをクリックして、アドビシステムズ社のホームページよりダウンロードしてください。

アドビ・リーダー(PDFファイル閲覧用ソフト)をダウンロード

管理者ログイン